【YouTubeを始める方必見】動画を投稿するのに必要なものは?

こんにちは!YUIです。

今回はYouTubeを始めたいと思っている方にむけて、「必要なモノは何か」というテーマをお話ししていきたいと思います。

先にこの記事の結論をお話しすると「スマホだけでも大丈夫」なんです。笑

それがなぜなのか?この記事で詳しく解説していきます。

この記事を読むと以下のことが分かります。

  • youtubeで動画投稿を始めるのに、高価なカメラや機材はいらない
  • スマホさえあればなんとかなる。
  • 編集を自分でやらないという選択肢もある

なお、この記事を読んでいる僕は動画クリエイターとして活動しており、編集歴は6年以上です。僕自身昔にYouTubeをやっていたので信用はしていただけるかなと思います。

動画を投稿するのに必要なものは?

では早速ですが、YouTubeを初めて動画を投稿するのに必要なものをお話ししていきます。

過去に僕がYouTubeを始めた時に使ったものがこちらです。

  • Mac Book Pro
  • 動画編集ソフト
  • iPhone

はい、この3つです。「あれ、少なくない?」と思った方もいると思いますが、僕は本当にこれだけで始めました。Mac Book Pro に関してはそもそも僕がもっていたものになります。

正直、youtubeで動画を投稿するぐらいであれば、高級なカメラやマイクなどの機材は一切必要ありません。撮影はiPhoneで十分です。今のiPhoneはカメラに劣らないぐらい高品質ですし、高級カメラで撮ったからといって動画の再生回数が伸びるなんてことはないです。

以上3点が、僕がYouTubeで動画投稿を始めた時に必要となったものになります。

でも正直、最初はこの中の1つだけあれ十分なんですよね。。

最初はスマホさえあれば十分!!

先程の話の続きになりますが、最初はパソコンや編集ソフトを買う必要もないかなと思います。「スマホさえあれば十分」ということです。

では、「僕がなんで動画編集ソフトを購入したのか?」という話ですよね。

実は僕が動画編集を始めた当時はスマホの動画編集ソフトが本当に無かったのです。。あってもiMovieぐらいでした。そんな中で動画編集を全てスマホに任すのはしんどいなと思ったので動画編集ソフトを購入しました。

ですが今の時代って高度な編集ソフトが無料でたくさんあります。当時の僕からするとありえなかったので、本当に凄いと思います。

ですので、iPhoneで撮影して、iPhoneで動画編集をして、iPhoneでYouTubeにアップするのであれば必要なものは本当に「スマホ」だけでだと思います。

実際にスマホでも応用できる動画編集のコツを解説している記事がありますので、気になる方は合わせてお読みください☺︎
▶︎プロが教える動画編集のやり方とコツ【スマホでもできます】

次からは、編集を自分でやらないというお話しになります。ここまでで僕の記事が参考になった!という方はぜひお読みください。

編集を自分でやらないという選択肢

YouTubeの動画編集は「自分でやらない」という選択肢があります。「外部に発注する」ということですね。ここに関してはお金が発生してしまうので、興味のある方はお進みくださいませ。

僕がなぜここで、この話を持ってきたのか。それは、
「外部に発注することで、圧倒的にコストカットできるから」です。

動画編集を一から始めようとすると、そもそもアプリの使い方に慣れる必要があります。実際に慣れたとしても、次はある程度シンプルな動画を作るための技術を習得しないといけません。そしてようやくYouTube用の動画を編集していけるわけです。

もし、高品質な動画を追求したいのであれば、パソコンが必要ですし有料のソフトも必要になります。動画編集に取られてしまう自分の時間や費用を考えると、外部に編集の依頼をかけた方が得なんですよね。

ですがやはりお金がかかってしまいます。僕が運営している256 CREATIVE TEAMでは、5分以内の動画一本でお値段が10,000円となっています。

そこにお金をかけることができるか動画はあなた次第ですが、「自分で編集しない」という選択肢もあるよという紹介はしておきます!
▶︎当社のHPはこちら

いかがでしたでしょうか?今回はYouTubeで動画投稿を始める上で必要なものをご紹介させていただきました!

他にも動画編集のコツや、他はプログラミングについてお話ししている記事もありますので、合わせてそちらもご確認ください。

では今回はここで終わりにします。最後までありがとうございました☺︎

ぜひシェアしてね!

ぶち上げ講座はこちら!
ぶち上げ講座はこちら!